優しい時間・・♪

何げない日常をスナップ。私の自由時間はガーデニングとカメラ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

桜咲く

s-P3266266-sanpo.jpg

s-P3266275-sanpo.jpg


心待ちにしていた桜。
24日に後楽園のソメイヨシノの開花発表があったので昨日行ってみました。


s-P3266274-sanpo.jpg


s-P3266283-sanpo.jpg

もうずいぶん咲いてるなあと可愛い桜を見ながらお散歩しました。
週末にはいっせいに開花して満開になるかしら?
桜華やぐ季節がやって来ましたねえ♪
春爛漫お花見日和をはやく味わいたいです(^-^)

私流多肉ライフ

s-P3236235-taniku.jpg



s-P3256215-taniku.jpg



s-P3256221-taniku.jpg

ケイコさんの仕立て直しのやり方はどんななのとお声がありましたので載せました。
今回はこんな感じでやりました。

私流の多肉ライフ。
まずは過保護に育てたのとスパルタ育ちとの大きな違いを見て下さいね。
室内でぬくぬくと過保護に育てた火祭りは緑色です。


s-P3236178-taniku.jpg

過酷な寒い冬を外で暮したスパルタ育ちの火祭りは真っ赤。
寒さとお陽さまをサンサンと浴びた火祭りは名前のごとく炎のように真っ赤赤。
紅葉した赤色に惚れ惚れします。

・・が、3年も植え替えをしていないので無残な姿になりました。
鉢の中は古い根がいっぱいで新しい根が成長しません。
まだ朝晩は寒いけど火祭りの強健さを信じてメンテナンスしました。




s-P3256231-taniku.jpg

さし芽用のさし穂です。
切り口は半日ほど乾かして湿り気のある土に挿しました。
湿り気のある土とは、私のやり方は鉢土に水を含ませて軒下で10日ほど放置しておいた土を使いました。
私は土は選びません。
植え替え時の鉢花の土が余ったのを使います。
ただし、さし芽の場合は肥料分が抜けた土を使うのが基本です。



s-P3256228-taniku.jpg

きゅうぎゅうに挿しました。
真っ赤赤で綺麗やね♪

これはクラッスラ属の火祭りだけですが・・
他の多肉のさし穂と寄せ植えしても楽しいですね。
これでもう一人前の1鉢です。
後は根づくのを待つだけ。



これで様子を見ます。
多肉は葉っぱに沢山の水分を持っています。
土に湿り気があるので絶対お水はあげません。
葉っぱが萎れそうかなっていう状態まで放置。
気温がまだ低いので1ヶ月ぐらいはこのままで大丈夫かなあと思っています。

根が出れば一人前の苗の出来あがり。
大きく成長したらまた挿し芽、茎挿し、葉挿し、と若返りの苗が作れます。
根づくのを待つのもまた楽しいものです。

今回の作業はこんな感じ。
長々となりましたが簡単にまとめると・・・
切って乾かして挿して放置するだけなんです^^;

ヤブ椿

私の鉢花
s-P3236155-hachihana.jpg




s-P3236153-hachihana.jpg

鉢植えのヤブ椿です。
昨年より今年と年々花数が増えているのが嬉しくて笑みがこぼれます(*^_^*)
私の鉢花 | Comments(14) | Trackbacks(-)

私の多肉植物・・備忘録

ベランダの多肉植物たちs-P3206142-taniku.jpg



s-P3206117-taniku.jpg   火祭りは赤く、春萌えはいつの季節もどこまでも爽やかなグリーン。




私の多肉備忘録として今日パシャパシャと写真に撮りました。
セダム属が中心なのでどれも同じような物に見えますが(;^_^A

失敗だらけの多肉ガーデニングです(;^_^A
葉っぱが落ちて無茶苦茶のボロボロだけど(;^_^A
自由に好きなように育って今はこんな感じ。
紅葉した子や芽を吹いた子たち、何とか頑張ってくれています。

この子たちが緑に戻る日も近くなって来ました。
そうしたら仕立て直しをしましょう。
今年こそは!





s-P3206143-taniku.jpg

ベランダの多肉たちはすぐ手が届くので過保護に夜は室内に取り込んでいます。
だから紅葉の発色が悪いです。
昼間、寒い日や風のい日は絶対に外に置かない。
今もまだ朝にベランダに出し、夜に室内に取り込んでおります。
そろそろ外で暮してもらおうかな。

反省。
来年は過保護にせず、もっと寒さとお陽さまに当てる事!


s-P3206120-taniku.jpg



s-P3206119-taniku.jpg



s-P3206122-taniku.jpg



s-P3206121-taniku.jpg







s-P3206147-taniku.jpg
↑は、仕立て直した黒法師はグラグラなので割り箸を添え木に。
足元の秋麗(手前のうす緑)と初恋(うっすらピンクに紅葉)は頂点をちょん切って挿してあるだけなので、
枯れそうな雰囲気。
危ないなあ・・・
はやく暖かくなりますように!

s-P3206146-taniku.jpg


s-P3206145-taniku.jpg
↑は、同じような多肉ばっかりですが・・昨年秋に差し木した多肉。
私なりに一応大切に育ててるんです^^
たけどお星様になることも^^;
どの子も遺影の写真になりませんように^^;

梅の香ほのかに。


s-P2286064-niwa.jpg





s-P2286050-niwahana.jpg





s-P3076095-niwahana.jpg

「うぅぅ寒い!!」って当然のように言ってたのに、
寒さもだいぶゆるみ春めいてって言葉が似合うようになりました。
ほんとに春が来たんですねえ。
ここ数日の穏やかな日差しの暖かさが嬉しいです。
この暖かさ、このまま続いて春本番になってくれるといいですね!

私の庭の梅の花。
今年も遅れをとらずテレビの開花宣言情報と同時に1輪咲きました。
花びらが散り始めましたが今が満開です。
青く若い枝に咲く花が初々しくツボミもあってまだまだ咲いてくれます。
豪華にパッと咲いてパッと散る桜の花と違い、梅の花はゆっくり咲いてゆっくり散っていきます。